ハッピーメールでメールが弾んだ氷真(ひょうま)くんは、ゲイではないと言っていました。
現在、恋人無し。
性的不満も強いとも教えてくれました。
「ニューハーフって、なんとなくエロい感じがして。男同士は無理なんですけどね。ニューハーフだと卑猥感を感じてしまうんです」
彼の言葉に、強い喜びを感じてしまった私でした。
ニューハーフとセックスを求めている大学生。
不満も強い人。
通話を繰り返すことで、次第に距離が近づいてくることも感じました。

 

 何度目かの通話で、オナ電をすることになりました。
最初から、見せ合いでした。
氷真くん、下半身をテレビ電話で見せてくれます。
反り返るノンケのちんこに、心が弾まないわけがありません。
すごくエッチな気分になりました。
全裸になるように指示され、彼に見せていきました。
豊胸手術で大きくなっている胸を興味深そうに見てきます。
そして、ニューハーフの竿あり玉なしのちんこをノンケは見て、興奮しているのが伝わってきました。

 

 順調な交流の末、ついに待ち合わせすることになりました。
お願いされていたヒラヒラのミニスカート。
待ち合わせ場所では、にっこりと笑顔を見せてくれ、安心を深めていきました。
軽くお茶をしたあと、ホテルで関係を作ることになりました。

 

 ノンケとセックスに成功。
半端ではない興奮を覚えてしまっていました。
アナルセックスをしてくれる。
ノンケをフェラやりまくる。
猛烈な興奮を感じまくってしまったのでした。

 

 同僚の来依良(らいら)ちゃんから教えてもらったハッピーメールで結果が残せました。
念願のノンケと肉体関係を作れました。
壮絶な興奮を味わい尽くせました。

 

 氷真くん、ニューハーフとの関係に納得してくれたようでした。
後日、連絡がやってきました。
「この前すごく興奮しちゃって、また会える?」
お誘いの言葉に、涙がでそうになってしまいました。
再びホテルの中で、体を重ね合わせていけたのでした。

おすすめ定番サイト登録無料

ニューハーフがノンケと繋がるならココ!